にしかんニュース!

ムラムラし…警官が合コン後に強制わいせつ
1

富山県警の現職警察官が、20代の女性に対し、無理やりわいせつな行為をした疑いで27日に逮捕された。

 強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、富山県中新川郡上市町に住む富山県警生活安全部・地域課の巡査部長、上田利親容疑者(48)。

 県警によると上田容疑者は、27日午前0時頃、富山市内の公園で初対面だった20代の女性に対し、無理やりキスをしたり、体を触ったりした疑いが持たれている。上田容疑者は「むらむらしてやった。嫌がっているのは分かっていた。女性に謝りたい」と容疑を認めているという。

 上田容疑者は、仕事が休みだった26日夕方から富山市内の飲食店でこの女性らと5人で食事をして酒を飲み、女性と2人きりになったところで手を引っ張って公園に連れて行ったという。

 県警は「誠に遺憾で、被害者に深くおわびする。事実関係を捜査し、厳正に対処する」としている。
・・・ランキング

▼スポンサーリンク

アルミ食べた3歳児「骨と皮だけ」衰弱死 〝鬼母〟の育児放棄か、先天性難病が原因か 裁判員の判断は 

20151128-00000107-san-000-5-view[1]

食べても栄養が行き渡らず、やせていく症例がある。筋疾患の指定難病「先天性ミオパチー」。やせ細った3歳10カ月の女児の死因が唯一最大の焦点だ。難病の長女に十分な食事を与えず、衰弱死させたとして保護責任者遺棄致死罪に問われた母親(20)の裁判員裁判で、大阪地裁(小倉哲浩裁判長)は30日、判決を言い渡す。検察側は「骨と皮だけの状態で死亡しており、むごく悪質だ」と懲役6年を求刑。弁護側は「毎日3食与えていた」と病死を主張し、母親も「娘を精いっぱい育ててきた」と涙ながらに無罪を訴えた。わが子に飢えを強いた〝鬼母〟か、それとも一緒に病気と闘った愛情深い母なのか。裁判員は難しい判断を迫られる。

腸からアルミ箔、ろう

 公判の証拠調べの中で、裁判員には顔や胸部、背中など6カットの遺体写真が示された。傍聴席からは見えないモニターに映し出されたため、どれだけやせていたかは分からない。ただ被告人質問での検察側の追及から、ある程度の推測はできる。

 検察官「遺体見たよね? あなた、さっきから『特段やせてる認識はなかった』と言っているけど、えらいやせたな、という印象は本当に持ってなかった?」

 母親「はい」

 検察官「遺体のどこに脂肪が付いてると認識していたの?」

 母親「…」(沈黙)

 検察官「あのような状態でも、脂肪が付いていたという認識なんですか」

 母親「はい」

 3歳2カ月のときに11・4キロだった長女の体重は、その後の8カ月で8キロまで減っていた。これは同年代の平均体重の半分以下だ。

 司法解剖時、長女の胃は空っぽで、腸からはタマネギの皮やアルミ箔、ろうなどが見つかっている。検察側は長女が空腹にあえいだ末に、食べられないものまで口にしたとみており、論告でも「骨と皮だけ」と強調した。
・・・ランキング

▼スポンサーリンク

物干し女性下着クンクン嗅いだ瞬間「逮捕!」住人は防犯カメラ設置のプロだった
d0145528_0352369[1]

 福岡県筑後市職員が女性の下着を盗もうとした疑いで逮捕された。司会の小倉智昭が「情けないとしか言いようがありません」と防犯カメラが捉えた逮捕劇の一部始終を伝えた。
   民家の裏庭に侵入した男が、人がいないのを確認しながら干してあった洗濯物を物色、女性の下着を見つけ、においを嗅ぐような仕草をした。その瞬間、男たちが一斉に飛び出した。張り込みをしていた警察官たちで、あわてた男はなにも盗らずに逃げたが、200メートル先で取り押さえられた。
近くに住む筑後市農政課係長48歳
   男は被害者宅の近くに住む筑後市農政課係長の松鵜憲和容疑者(48)で、調べに対し「下着を取ろうとしたことは間違いない」と容疑を認めているという。

 被害にあった家では今月中旬(2015年11月)以降、干してあった女性の下着が盗まれる事件が3件相次ぎ、防犯カメラを設置していた。実は、女性の夫は防犯カメラ設置会社に勤めるプロだった。家の周りをウロウロし下着のにおいを嗅いでいる男が捉えられていたことから、警察に通報していた。
・・・ランキング

▼スポンサーリンク

35歳警視庁巡査部長「盗撮防止」装い女子高生をホテルで暴行 顔にカッターナイフ「抵抗したら殺す」
6997-480x264[1]

女子高生をだましてホテルに連れ込み、暴行してけがを負わせたとして、埼玉県警は26日、強姦致傷、監禁、わいせつ誘拐の疑いで、警視庁千住署地域課の巡査部長、小野寺毅容疑者(35)=埼玉県三芳町藤久保=を逮捕した。「タイプの子だった」などと供述し容疑を認めている。

 逮捕容疑は、5月30日午後6時15分ごろ、同県富士見市の住宅街の路上で、県内の10代の女子高生に携帯電話で女性の下半身が写った画像を示し「私は盗撮を防止するための仕事をしている。協力しないとあなたの個人情報が流出する」などと声をかけ、事情を聴くと偽り同市内のホテルに連れ込んだ。さらに、客室内でカッターナイフを女子高生の顔に突きつけ「このまま抵抗したら殺す」などと脅迫して暴行し、1週間の軽傷を負わせたとしている。

 県警によると、小野寺容疑者は勤務終了後の帰宅途中で、私服姿だった。

 警視庁の滝沢幹滋警務部参事官は「職員がこのような容疑で逮捕されたことは極めて遺憾。捜査結果を踏まえ、厳正に対処したい」とのコメントを出した。

 警察官の不祥事をめぐっては、9月に現職巡査部長が殺人容疑で逮捕されるなど凶悪事件も起きており、件数も高止まっている。同志社大学の太田肇教授(組織論)は「既に綱紀粛正や管理強化を唱えても効果が出ていないといえる。不祥事撲滅への方法論を見直す時期にきている」と指摘している。
・・・ランキング

▼スポンサーリンク

自衛官 5か月長女を日常的に虐待か 京都
1

生後5か月の長女を虐待したとして自衛官の男が逮捕された事件で、男が日常的に虐待を繰り返していた可能性があることがわかった。

 26日、傷害の疑いで送検された陸上自衛隊桂駐屯地の陸士長・山本崚太容疑者(23)は、去年12月ごろ、京都市西京区の自宅で、当時生後5か月の長女に対し、頭を激しく揺さぶるなどの暴行を加え、硬膜下血腫などの重傷を負わせた疑いが持たれている。

 山本容疑者は当時、元妻と長女と3人で暮らしていたが、その後の警察の調べで、去年11月ごろ、元妻が定期健診などで長女を病院に連れて行った際、胸などに複数のあざがあったことがわかった。長女は後遺症で、現在も寝たきりの状態だという。

 警察は、山本容疑者が日常的に虐待を繰り返していた可能性があるとみて、詳しい動機などを調べる方針。
・・・ランキング

▼スポンサーリンク

注射せず体触り“治療”男児死亡し、男逮捕
1

体を触る行為を治療と称し、糖尿病だった栃木・宇都宮市の男児に必要な治療であるインスリン注射をさせず、死亡させたとして、警察は26日午前、男を殺人の疑いで逮捕した。

 殺人の疑いで逮捕されたのは、栃木・下野市の会社役員・近藤弘治容疑者(60)。警察によると、近藤容疑者は、糖尿病でインスリン注射が必要だった宇都宮市の今井駿くん(当時7)に対し、両親とともに注射を中断させ、今年4月に死亡させた疑いが持たれている。

 近藤容疑者は治療と称し、駿くんの足や腹を触るなどの行為を繰り返していたが、必要な治療を受けさせなかったため、糖尿病によって衰弱死したという。警察は、近藤容疑者が駿くんの両親に対し、自身に特別な力があると信じ込ませていたとみて、詳しい経緯を捜査している。
・・・ランキング

▼スポンサーリンク

仮眠、人工呼吸器エラーアラーム気付かず患者死亡…容疑で病院院長ら3人書類送検 京都
1

寝たきり患者の人工呼吸器のエラーに気付かず、死亡させたなどとして、京都府警は26日、業務上過失致死容疑で、京都市右京区の「泉谷病院」の院長の男(68)と看護師長の女(40)、担当看護師の女(30)の3人を書類送検した。府警によると、いずれも容疑を認めている。当時、同じフロアには看護師は3人いたが、いずれも仮眠をしていたという。

 書類送検容疑は、看護師は8月4日午前3時ごろから約40分間、寝たきりの男性患者(76)の人工呼吸器のエラーによるアラームに気付かず、処置が遅れ患者を死亡させたとしている。院長と看護師長は、勤務態勢の改善を行うなどの義務を怠ったとしている。

 府警によると、同病院では、人工呼吸器が必要な重篤な患者が多いにもかかわらず、当直者全員が同時に仮眠する時間帯があった。こうした状況は約10年前から常態化していたという。
・・・ランキング

▼スポンサーリンク

ペン型デジタルカメラで「盗撮」、個室で同僚にキスの「セクハラ」…教諭ら7人懲戒処分
_SL1410_[1]

兵庫県教育委員会は25日、女性のスカート内を盗撮したとして県迷惑防止条例違反(盗撮)容疑で県警に逮捕された県立播磨南高の男性教諭(44)を懲戒免職とするなど7人を懲戒処分にしたと発表した。懲戒免職は今年度3人目。処分はいずれも同日付。

 県教委によると、男性教諭は9月、明石市の商業施設内の書店で、20代の女性のスカート内をペン型のデジタルカメラで動画撮影。県警に逮捕され、11月20日に同容疑で書類送検された。

 このほか、飲食店の個室で同僚の女性教諭にキスした西宮市の県立高校の男性教諭(57)を停職3カ月、飲み会で同僚の女性教諭にセクハラ発言をした同市内の別の県立高校の40歳と56歳の男性教諭2人をいずれも減給10分の1(1カ月)とした。

 さらに、乗用車を運転中、信号無視をして40代男性をはね、軽傷を負わせるなどした猪名川町立小学校の男性教諭(56)を減給10分の1(1カ月)。卒業生の家庭環境などの個人情報を漏(ろう)洩(えい)した宍粟市立小学校の男性校長(59)、1年の男子生徒の尻を蹴った西播磨地区の県立高校の男性教諭(53)をそれぞれ戒告とした。
・・・ランキング

▼スポンサーリンク