「牛追い祭り」見物客が首を突かれて死亡。撮影に夢中で気付かず(スペイン)
sanfermin400[1]

猛々しい男らしさが試される『エンシエロ(牛追い祭り)』で有名なスペイン。しかし、マドリードにも近いトレドでこのほど30代の男性が死亡する事故が起きた。撮影に夢中になるあまり、自ら危険なエリアに入り込んでしまったもようだ。

スペイン名物「牛追い祭り」が各地で連日深夜までにぎわいを見せるこの時期。しかし英メディア『express.co.uk』が伝えているところによれば、トレドのビジャセカ・デ・ラ・サグラでは9日の午前1時40分ごろ、獰猛な雄牛の攻撃を受けた見物客が命を落としたという。

亡くなったのはデヴィッド・マラード・ロペスさんという32歳の男性で、雄牛は頭突きで彼の体を高く持ち上げると片方の角で首をひと刺しした。目撃者は「男性の体は力を失い操り人形のように揺さぶられていた」と語っている。ロペスさんはその時、安全のために設けられた金属製の柵を越えて2頭の雄牛による死闘を携帯電話のカメラで撮影していた。あまりにも夢中であったため、別の雄牛1頭が自分に近づいてくることに気付かなかったようだ。

大出血となったロペスさんは大病院に搬送され、2リットルの輸血と手術が施されたが午前6時ごろに息を引き取った。友人とともに牛追い祭りに出かけたが、ロペスさんは「自分は走らないで撮影を
・・・続きを読む

▼スポンサーリンク

反響
1.宮川大輔は無事か?なに行ってない?!ちぇっ。


2.祭りは、生け贄が付き物!いや憑き物か(-.-)祭りの根源は、エグいモノが多い(-_-)


3.牛追いはやめて虫追いでもしときなよ


4.毎年死人が出てんだから、廃止にすれば良いのに。バカだ!


5.牛は悪くない、人が悪いんだよ(´・ω・`)


6.スペインの牛は死人が出るまでがイベントだから…


7.とうとう死人が出てしまったか … 来年もやるのかな?


8.牛追いじゃなくて 牛に追われる祭り… わっしょい~


9.まさかセバダガゴ牧場の牛か!?


10.こんなんで死ぬとかアホやな


11.アカーン、アカーン:(;゙゚'ω゚'):


12.危なかったな宮川大輔…


13.ジュラシックワールド見て来たからすごい既視感


14.だから動物を利用したイベントなんかやめればいいのに…死人が何人でてもやめないのはアホだろ。


15.死人が出るのなんてアタリマエ


16.牛追わないで虫追いしなさい。


17.自業自得だなぁ。ルールを守らない人のせいで祭りが規制されるとかあると嫌だなぁ


18.そうなると、宮川大輔はすごいな


19.映像でしか見たことないが、アレででない方がスゴいんだが。


20.このクレイジーなお祭り危ないよね


21.不謹慎なコメント多いね


22.これは自己責任(笑)


23.安全柵越えて自己責任。牛、家畜は毎日闘牛場、祭り、屠殺で刺されて、生きたまま火を点けて走らせたり、切り刻まれてるからね。『リンク:畜産(ペット)業政策案/銀ペン』『リンク:TPP対策、農水畜産工場化、レジャー化/銀ペン』


24.楽しそう\(^^)/首を突かれるとこ見れるなんて羨ましすぎる。


25.動画見たい方はポッカキットと検索


26.動画見たけど最高やった。携帯からの撮影で画像悪かったけど


27.イヤ~入ったらアカン所に入ったら、ねえ…気の毒やと思うけど。


28.宮川大輔さん、ご冥福をお祝いします。


29.安全柵越えて携帯カメラ…(-_-;)危険なお祭りには違いないけど、これはお祭りのせいと言うより自業自得では…(-_-;)人の振り見て我が振り直せの教訓にしないとね。


30.イッテQでやったやん。こわ~


31.2Lの血液が無駄になった最悪


32.興奮した牛に殺される人、これも含めて 牛追い祭りだ!と 知り合いのスペイン人が言ってたが……。


33.牛追い祭りで血祭りに…不謹慎ですね。はい。


34.アカーン!!(宮川大輔)(_´Д`) アイーン